日本未入荷レアアイテムをオーストラリアより直送
ANELANALU 日本未入荷アイテムをオーストラリアより直送

 

関税、消費税について

関税について

お客様が個人で海外より買い物をして日本国内へ輸入する際、関税と消費税が課税されます。
ただし、価格(送料は含まず)の合計が16,666円未満の場合は、一部製品を除いて、関税、消費税ともに免税となります。

一部製品を除き(※1)、価格(送料は含まず)の合計が16,667円以上で課税対象になります。

※1 一部製品とは、小額貨物の免税対象外の品目を指します。
革製のバッグ、パンスト・タイツ、手袋・履物、ニット製衣類(セーター等)、スキー靴等。
詳しくは下記「関税率および簡易税率の目安」をご確認ください。


関税率および簡易税率の目安

関税率および簡易税率の目安

簡易税率とは、課税標準額の合計が10万円以下の郵便物を含む少額貨物に対して適用される関税率で、
個人輸入の場合はほとんどがこの税率で課税されます。
ただし、10万円以下でも適用外の品目(革製品、ハンドバッグ、ニット製衣類、履物など)があります。

詳しくは、税関ホームページの「実行関税率表」もご確認ください。
http://www.customs.go.jp/tariff/index.htm

 

 

消費税について

一部製品を除き(※1)、価格(送料は含まず)の合計が16,666円未満の場合には消費税は課税されません。
価格(送料は含まず)の合計が16,667円以上で消費税が課税され、関税が無税(0%)の場合も消費税だけ課税されます。

※1 一部製品とは、小額貨物の免税対象外の品目を指します。
革製のバッグ、パンスト・タイツ、手袋・履物、ニット製衣類(セーター等)、スキー靴等。
詳しくは上記「関税率および簡易税率の目安」をご確認ください。


消費税額の計算式

消費税額=(課税標準額(※3)+関税額)×消費税率5%


※3 個人輸入への関税は、個人用品特例として本体価格(送料は含まず)の60%に対してかけられ、これを「課税標準額」といいます。
課税標準額=商品価格 ×0.6


関税、消費税のお支払方法

関税、消費税が課税された場合は、「国際郵便物課税通知書」と、郵便物が直接配達されますので、
郵便物受取時に着払いにて直接配達員にお支払ください。

なお、ご注文者住所に会社住所等を指定すると、個人輸入とみなされず関税等を課税される場合がありますので、
ご注文者住所には必ず個人の住所を入力してください。